評価や弱点について思うこと

【評価について】

自分が今、目指している在り方は
「相手が自分の自己評価を高められる」在り方です。

そのために自分が心がけていきたいと思っているのは、

・まず自分が自分の自己評価を高めていくこと
・相手をきちんと見て、良い面を見つけていくこと
・見つけたら、さらっと言ってあげること
・付かず離れずの距離にいて、相談されたら、「君ならできる!なぜなら~」と言ってあげられること
・相手の理想を言語化してみること
・自分の弱点を晒して、「こんな奴でも生きていけるのか」と思ってらうこと(笑)

っていう感じです。

自分の周りには、まだ自分の好きなこととか、
目指したいところを追究している人が少なくて、
虐げられるように生きている人もいます。

そんな人に、
「あなたにはこんな価値がある」
「そういうことも好きなんだね」
「これやってくれてめっちゃ助かった!」
と、言うことで、

相手が自分の中で気づくことができ、
「これでいいんだ」と思えるような
関わり方をできたらなあと思っています。

【弱点について】

弱点は他の人が活躍するためにある!
と聞いて、自分の弱点を探してみました。

弱点について、しばらく目を向けないでいたので、
ちょっと面白い時間になりました。

僕は言い出すことが苦手なんだなあと総じて思いました。

サイト制作や写真・映像をずっと学んできて、
ある程度上達してきたのですが、
それが仕事やお金にはつながらなくて。

それはなぜかというと、
自分の持っているスキルであったり、
価値であったりというのを伝えてこなかったからです。

相手が察してくれるなんていうことはまず無くて、
だからこそ、自分がそれを伝えて、
相手に知ってもらう必要がある。

これまでは、まだ自分にはスキルが伴っていないから、お試しで・・・
みたいな感じだったのですが、
これから、フリーランスとしてやっていくのなら、
どんどん積極的に伝えていく必要があります。

そのためには自己評価を高める必要があるし、
「有料でやろうと思っています」
と言える勇気を出したいなと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です